• イベント
    • 今後のイベント
    • 過去のイベント
  • 学習
    • こどもびじゅつあー
    • ワークショップ
    • ジュニア・セルフガイド
    • スクール・プログラム
    • 先生のためのプログラム
    • アートカード・セット

今後のイベント

予約制

Photo by Kazuo Fukunaga

ヒーメン・チョン《ショート・パフォーミング・ストーリー》(2018)パフォーマンス

参加無料、予約が必要です


※予約方法

How to book for non-Japanese-speakers

下記予約可能日を確認頂き、月曜から金曜の10時から17時にお電話でご予約下さい(06-6447-4680)。

※ただし、9月16日(月)、9月23日(月)、10月14日(月)、10月22日(火)、11月4日(月)は予約をお受けできません。

予約はパフォーマンス実施日の2日前まで受け付けます(日曜日のパフォーマンスの場合、金曜日の17時まで。 金曜日のパフォーマンスの場合、水曜日の17時まで)。ご予約が成立した場合、原則としてキャンセルはできません。


予約可能日
9月1日(日)13時から 10月25日(金)15時から
9月6日(金)15時から 10月27日(日)13時から
9月8日(日)13時から 11月1日(金)15時から
9月13日(金)15時から 11月3日(日)13時から
9月15日(日)13時から 11月8日(金)15時から
9月20日(金)15時から 11月10日(日)13時から
9月22日(日)13時から 11月15日(金)15時から
9月27日(金)15時から 11月17日(日)13時から
9月29日(日)13時から 11月22日(金)15時から
10月4日(金)15時から 11月24日(日)13時から
10月6日(日)13時から 11月29日(金)15時から
10月11日(金)15時から 12月1日(日)13時から
10月13日(日)13時から 12月6日(金)15時から
10月18日(金)15時から 12月8日(日)13時から
10月20日(日)13時から

B2階展示室

10月19日(土)
14:00~

「日本・オーストリア外交樹立150周年記念 ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
学芸員による見どころ解説

講師:福元崇志(国立国際美術館研究員)

  • ※参加無料(要観覧券)、先着130名、当日13:30に開場

B1階
講堂

10月26日(土)
10月27日(日)
10:30~12:30
14:00~16:00

びじゅつあーすぺしゃる
「100年前のファッション・デザインにちょうせん!」

講師:筒井直子(京都服飾文化研究財団(KCI)キュレーター)

対象:小学生とその保護者(保護者の方にもご一緒に参加いただくプログラムです)
定員:各回10組20名

※無料要事前申し込み(10月16日(水)必着)
※プログラム中に展示室での鑑賞は含まれません。
内容申し込み方法等はこちらをご覧ください。

B1階
講堂

10月26日(土)
14:00~

「コレクション特集展示 ジャコメッティと Ⅱ」 アーティスト・トーク

講師:テリーサ・ハバード(本展出品作家)
助成:the Swiss Arts Council Pro Helvetia

  • ※参加無料(要観覧券)、逐次通訳付、先着130名

B2階
展示室

11月2日(土)
13:00〜17:00
12月7日(土)
13:00〜17:00

視覚を超えた鑑賞探求ワークショップ
「見れば見るほど見えなくなる ジャコメッティ《ヤナイハラ Ⅰ》を徹底的に鑑賞しよう」

講師:伊藤亜紗(東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授、『目の見えない人は世界をどう見ているのか』(光文社)著者)
  • 対象・定員:
  • ・見えない/見えにくい人(高校生以上)6名
  • ・見える人(高校生以上)6名
  • ※11月2日と12月7日の両日参加できる方(2回でひとつのワークショップです)
  • ※要事前申し込み・応募者多数の場合は抽選(締め切り10/18(金)13時必着)

参加費:無料

特別協力:小田原のどか(彫刻家)

テキストデータはこちらをご覧ください

ワークショップチラシはこちらをご覧ください。

B1階講堂・B2階展示室

11月5日(火)
18:30~20:00

国⽴国際美術館 ミュージアムコンサート 「ウィーンの調べ〜ストリング・カルテットとソプラノ・テノール」

24回目となる今回は、開催中の展覧会「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」にちなみ、「ウィ ーンの調べ~ストリング・カルテットとソプラノ・テノール」と題して、ウィーンに関係した名曲の数々をお楽しみいただきます。 東京藝術大学在校生・卒業生四名で構成される新星ストリング・カルテット ラピスラズリが、ウィーンに縁の深いシューベルト作曲の弦楽四重奏曲第13番イ短調「ロザムンデ」から第2、第4楽章を、ともにウィーン留学の経験を持つソプラノ歌手の梅園絵美子さんとテノール歌手の望月哲也さんが、オペラ、オペレッタの名曲に加え、シ ューベルトの歌曲 セレナーデ、野ばらなどを披露いたします。 本公演は公益財団法人ダイキン工業現代美術振興財団の主催による、国立国際美術館との共催事業であり、同財団招待者および国立国際美術館友の会会員と一緒にご鑑賞いただきます。

  • ★出演 ラピスラズリ(四重奏)、望⽉哲也(Tenor)、梅園絵美⼦(Soprano)、今岡淑⼦(Piano)
  • ★演奏曲⽬
    シューベルト: 弦楽四重奏曲第13 番 「ロザムンデ」より〜
    モーツァルト: 歌劇「魔笛」より〜
    夜の⼥王のアリア『復讐の⼼は地獄のように胸に燃え』 シューベルト:鱒、セレナーデ、野ばら 他
    ※曲目は変更になる場合があります。
  • ★定 員 50名
  • ★主 催 公益社団法⼈ダイキン⼯業現代美術振興財団、国⽴国際美術館
詳細はこちらをご覧ください。

B2階
展示室

11月9日(土)
11月10日(日)

第18回中之島映像劇場「生存の技法―パーソナル・ドキュメンタリーの光―」

リュミエール兄弟による発明から現在まで、映画というメディアは、大規模な予算で集団製作された商業作品の片隅で、個人的モチーフや家族との親密な時間、日常の静謐に広がる小宇宙を記録し続けてきました。本企画では、プライベートな領域にキャメラを向け、連綿と受け継がれる生命の営み、その生成・消滅のプロセスを見つめた映像作家の試みに焦点を合わせます。
11月9日(土)
13:00~ Aプログラム:福田克彦 «草取り草紙»(1985年)
15:00~ Bプログラム:福田克彦 «逝けなかった魂»(1980年)、«土の行進-三里塚一四年 青年たちはいま-»(1980年)、«ヒーロー伝説 ザ・カオル»(1986年)
11月10日(日)
12:30~ Cプログラム:石井秀人 «家、回帰»(1984年)、«風わたり»(1991年)、«光»(1999年)
14:50~ D プログラム:加藤治代 «チーズとうじ虫»(2004年)

B1階
講堂

11月16日(土)
14:00~

「日本・オーストリア外交樹立150周年記念 ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
学芸員による見どころ解説

講師:福元崇志(国立国際美術館研究員)

  • ※参加無料(要観覧券)、先着130名、当日13:30に開場

B1階
講堂

11月23日(土・祝)

こどもびじゅつあー

1) 11:00から
対象:小学1年生~小学4年生
2) 14:00から
対象:小学5年生~中学3年生

所要時間:いずれの回も約1時間
定員:各回10名(応募者多数の場合は抽選)
※無料・要事前申し込み(11月13日(水)必着)

申し込み方法はこちらをご覧ください

B2階
展示室

11月24日(日)
10:15〜13:15

ワークショップ「ジャコメッティと眼と指について」

講師:小田原のどか(彫刻家)

対象:高校生以上どなたでも
*彫刻制作を専門に取り組んだことがない人が望ましい
*当日までに「コレクション特集展示」に展示されているアルベルト・ジャコメッティ《ヤナイハ ラⅠ》を鑑賞できる方
定員:15名(応募者多数の場合は抽選)
参加費:無料・要事前申し込み(11月13日(水)必着)
内容・申し込み方法等はこちらをご覧ください。

B1階講堂・B2階展示室

11月24日(日)
14:45〜15:45

ワークショップ「さわって こねて ねんど と あそぶ」

講師:小田原のどか(彫刻家)

対象:年少~年長の幼児と、その保護者(2人1組)
*幼児は2013年4月2日生~2016年4月1日生
定員:15組30名(応募者多数の場合は抽選)
*無料・要事前申し込み(11月13日(水)必着)
内容・申し込み方法等はこちらをご覧ください。

B1階講堂

11月29日(金)
18:00~

「コレクション特集展示 ジャコメッティと Ⅱ」ギャラリー・トーク

<プレミアムフライデー企画>

  • ※参加無料(要観覧券)、開始30分前から聴講用ワイヤレス受信機を貸し出します(先着90名)

B2階
展示室

12月4日(水)

ちっちゃなこどもびじゅつあー 〜絵本もいっしょに〜

1)10:30〜11:30 2)13:30〜14:30
対象:0歳~未就学児とその保護者

定員:各回5組(応募者多数の場合は抽選)
ナビゲーター:「美術と絵本を考える会」メンバー
※無料・要事前申し込み(11月22日(金)必着)

申し込み方法はこちらをご覧ください

キッズルーム
あるいは講堂、
B2階
展示室

1月11日(土)
14:00~

インポッシブル・アーキテクチャー ―建築家たちの夢」
対談

五十嵐太郎(本展監修者、東北大学教授)×橋爪紳也(大阪府立大学研究推進機構特別教授、大阪府立大学観光産業戦略研究所所長)

  • ※参加無料、定員130名、参加方法は決まり次第お知らせします

B1階
講堂

1月25日(土)

こどもびじゅつあー

1) 11:00から
対象:小学1年生~小学4年生
2) 14:00から
対象:小学5年生~中学3年生

所要時間:いずれの回も約1時間
定員:各回10名(応募者多数の場合は抽選)
※無料・要事前申し込み(1月15日(水)必着)

申し込み方法はこちらをご覧ください

B2階
展示室

1月31日(金)
18:00~

インポッシブル・アーキテクチャー ―建築家たちの夢」
〈プレミアムフライデー企画〉ギャラリー・トーク

  • ※参加無料(要観覧券)、開始30分前から聴講用ワイヤレス受信機を貸し出します(先着90名)

B3階
展示室

2月5日(水)

ちっちゃなこどもびじゅつあー 〜絵本もいっしょに〜

1)10:30〜11:30 2)13:30〜14:30
対象:0歳~未就学児とその保護者

定員:各回5組(応募者多数の場合は抽選)
ナビゲーター:「美術と絵本を考える会」メンバー
※無料・要事前申し込み(1月24日(金)必着)

申し込み方法はこちらをご覧ください

キッズルーム
あるいは講堂、
B2階
展示室

2月15日(土)
14:00~

インポッシブル・アーキテクチャー ―建築家たちの夢」
対談

磯崎新(建築家)×浅田彰(批評家)

  • ※参加無料、定員130名、参加方法は決まり次第お知らせします

B1階
講堂

2月24日(月・休)
14:00~

インポッシブル・アーキテクチャー ―建築家たちの夢」
講演会

「永遠の勾配──荒川修作+マドリン・ギンズ作品のなかの建築ドローイング」
講師:アイリーン・ソヌ(コロンビア大学アーサー・ロス建築ギャラリー 展示ディレクター)

  • ※逐次通訳付
  • ※参加無料、定員130名、参加方法は決まり次第お知らせします
  • ※共催=JSPS科研費JP17H02289・関西大学東西学術研究所

B1階
講堂

2月29日(土)
14:00~

インポッシブル・アーキテクチャー ―建築家たちの夢」
ギャラリー・トーク

  • ※参加無料(要観覧券)、開始30分前から聴講用ワイヤレス受信機を貸し出します(先着90名)

B3階
展示室

3月4日(水)

ちっちゃなこどもびじゅつあー 〜絵本もいっしょに〜

1)10:30〜11:30 2)13:30〜14:30
対象:0歳~未就学児とその保護者

定員:各回5組(応募者多数の場合は抽選)

ナビゲーター:「美術と絵本を考える会」メンバー
※無料・要事前申し込み(2月21日(金)必着)

申し込み方法はこちらをご覧ください

キッズルーム
あるいは講堂、
B2階
展示室

3月14日(土)
17:00~

インポッシブル・アーキテクチャー ―建築家たちの夢」
講演会

「カナダ建築センターのコレクションに見る建築家たちの夢」
講師:マルティン・デ・フレッター (カナダ建築センター コレクション部門長)

  • ※逐次通訳付
  • ※参加無料、定員130名、参加方法は決まり次第お知らせします

B1階
講堂


  • 所蔵図書資料について
  • 友の会
  • キャンパスメンバーズ
  • 学校でのご利用
  • こどもびじゅつあー
  • 出版物
  • ミュージアムショップ
  • レストラン
  • プレスの方へ
  • 寄附のご案内
  • SNS・メールニュース